2019年05月02日

平成から令和へ

こんにちは!大手町のにこらすです!

令和最初のバイトいただきました藤武です。

ついに「平成」が終わり、「令和」ですね!!

「令和」の由来ですが、万葉集の「初春の令月にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ」から来ているらしいです!

ここで令和の「令」という文字の由来をご紹介します。

由来元の万葉集「梅花の歌」の歌の中に初春の令月という言葉があります。

令月には何をするにもよい月、めでたい月という意味があるらしいですよ。

安倍総理曰く、令和には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」

新元号「令和」。

聞き慣れない言葉ではありますが、意味を聞くとしっくりきますね笑

にこらすでは、「刈穂 令和ラベル」なんてものもご用意致しておりますので、令和を感じたい方!!!
ぜひにこらすにお越しください!!!!

へば!!!!!

  

Posted by にこらす at 15:00Comments(0)